記念講演は「『明治150年』を考える」加藤陽子さんです!

By | 2018年6月19日

 歴教協第70回京都大会の記念講演は加藤陽子さんです。
政府は「明治150年」キャンペーンの中で「明治の精神に学び、日本の強さを再認識すること」が
大切との表現があり、政府の考える明治維新像が浮き彫りとなっています。講演では、近年の戊辰
戦争研究の新たな動向を踏まえ、歴史的に意味のある時代像を、現代における戦争の位相の変化を
お話しします。終了後には、サイン会をおこないます。
 
京都大会参加予約数は、6月15日現在、183名です。
 
6月15日までの現地見学の申し込み人数です。(  )内は定員です。
 A 洛中コース      15名(19)     B 伏見コース    6名(40)
C 大山崎コース     16名(40)     D 洛南コース   12名(28)
E 京都北郊美山コース   8名(30)     F 北部コース   11名(25)
G 琵琶湖・沖島コース  15名(25)     H 滋賀・湖東コース 7名(25)
プレコース a 島原コース 14名(30)     b 東山コース   27名(30)
      c 立命館大学国際平和ミュージアム 18名(30)

                         事務局長 桜井千恵美(6月18日)