2019年・第37回中間研究集会のお知らせ

By | 2018年10月26日

1.テーマ:「天皇の代替わりと歴史認識・歴史教育 ―2019年埼玉大会に向けて」
2.日時・会場:1月13日(日)<翌14日は「成人の日」で休日>、東京労働会館・ラパスホール
3.参加費:1500円(学生・U25は1000円)
4.内容・時程
○午前(10:00~12:00)
・開会挨拶(10:00~10:10)
・講演(10:10~11:40):「天皇の代替わりと戦争の記憶」吉田裕氏(一橋大学)
・質疑応答(11:40~12:00)
  ~昼食・休憩(12:00~13:00)
○午後(13:00~16:30)
・報告①(13:00~14:00):
 「小学校社会科をこれからどうするか~いくつかの歴教協実践から学んで」中妻雅彦氏(弘前大学)
・質疑応答(14:00:~14:10)
・報告②(14:10~15:10)
 「中学校歴史学習で何を学ぶか~未来を志向する自主編成プラン(近現代)」埼玉歴教協
・質疑応答(15:10~15:20)
 ~休憩(15:20~15:30)
・全体会(15:30~16:25)
 [討議の柱]:「憲法を生かした学校・地域をつくろう」
・閉会の挨拶(16:25~16:30)

開催チラシ・会場案内図はこちらから