2018年12月号「兵農分離のウソ・ホント」の読みどころ

By | 2018年11月17日

「太閤検地と刀狩」。ともに兵農分離をめざした秀吉の統一政策とされてきました。しかし、江戸時代になっても村々にはたくさんの鉄砲がありました。百姓だけでなく、武士の名前が書かれた検地帳も残っています。こうした事実から兵農分離の実際を問い直してみました。(若杉)