2019年1月号「『象徴天皇』のゆくえ」の読みどころ

By | 2018年12月19日

 「生前退位」をめぐる動きは、あらためて天皇とは何か、象徴とは何かを考える機会になっています。象徴天皇のあり方やそのゆくえについては、教室の中だけでなく、地域など様々な学びの場で取り上げることのできる現在進行形の課題で、私たちにとって象徴天皇とは何か、それをめぐる課題にどう向き合うか、考えてみたいと思います。(江連)