2019年2月号「東日本大震災8年後のいま」の読みどころ

By | 2019年1月21日

   東日本大震災・福島原発事故から8年。政府・東電は、汚染物質を出し続ける現状を伝えず、再び安全神話を振りまき、原発の再稼働を推し進めています。被災者をさまざまに分断し、支援を打ち切り、帰還を強いています。原発事故や津波による被災者の未だに続く厳しい現実を知り、教室で、地域で伝え続けて行きたいと思います。(黒田)