2019年3月増刊号「小学校社会科・生活科であらたな学びを」の読みどころ

By | 2019年3月8日

 学校に大きな「改革」の波が押し寄せてきています。小学校では、「特別な教科 道徳」、「外国語活動」、「プログラミング教育」などが導入されました。

 すでに教師たちの厳しい労働環境は社会問題化しています。このような状況では、教科学習に力を入れ新しい試みや授業を充実させていくことがだんだん難しくなっています。

 本号では、子どもたちと向き合い、子どもたちと教師がくらす身近な地域から世界へと認識の広がりを育てていく、新しい社会科・生活科の授業を試みた報告を掲載しました。また、研究者による授業分析や提言も授業づくりの参考になると思います。

 忙しく困難な状況を切り拓いて、豊かな教育活動を創造するための手がかりになることを願っています。