2019年5月号「何かおかしいから始まる人権の拡大」の読みどころ

By | 2019年4月20日

 国の機関での障がい者雇用者数の水増し、国会議員によるLGBTに対する非難、また医大入試では女性排除等がありました。森友問題の責任者で失言いっぱいの大臣はいっこうにやめる様子がありません。

「この日本に、人の権利はあるの?」と疑がわしく思われる昨今、世の中にはしたたかに、「何かおかしい」と感じて活動して、さまざまなアプローチで、地道に人権を拡大しようとしている人たちがいます。そんな人たちの活動に注目して、その情熱を感じて、自分に何ができるか、考えてみるための特集を企画しました。

 どこからでも、自由にお読み頂ければと思います。