埼玉大会まで1か月です

By | 2019年6月27日
 埼玉大会参加申し込み者数は、6月21日現在123名の方が申し込まれています。
 歴教協大会の魅力のひとつは分科会の報告と討議です。第1テーマ「歴史と現
代」は8分科会、第2テーマ「地域・子ども・授業」を主中高大の校種別分科会
を含む14分科会の22分科会があります。各分科会で170本を超えるレポートが報
告・討議されます。
  プレコース、現地見学も、現地歴教協の活動の蓄積を生かした充実した内容です。
6月21日までの現地見学・プレコ-スの申し込み人数です。【 】内は定員です。
Aコース:草加宿と草加せんべい  5名【30】
B1コース:小江戸 川越  5名【30】 B2コース:小江戸 川越  7名【30】
Cコース:日本初の飛行場跡・ポツダム宣言を受信した戦跡をめぐる  14名【20】
Dコース:隣国と友好を考える・・・秩父~高麗郷をめぐる        5名【30】
Eコース:古代上毛野・武蔵の古墳をめぐる(付)岩宿遺跡      5名【30】
Fコース :埼玉の自由民権を考える~秩父事件と秩父        4名【22】
Gコース:女性の歴史を考える~富岡製糸場・萩野吟子        12名【30】
Hコース:足尾銅山鉱毒事件と田中正造に学ぶー日本の公害の原点 (2泊)
                                                                                                                                    13名【30】(1泊)希望は現在なし 
現地見学の締切日は7月12日(金)となっています。多くの方の参加をお待ちしております。                     
                  事務局長 桜井千恵美(6月25日)