2019 奈良県高齢者ウオークラリー

By | 2019年9月3日
代替わり最大の神事・大嘗会を
平城宮跡で学ぼう
主催 奈良県年金者組合 奈良県高齢者運動連絡会
           奈良歴史遺産市民ネットワーク
            後援 奈良民報社  奈良大好き歴史講座
  平成から令和へ。退位そして即位。それに伴う行事が様々に取り組まれています。最大
の神事が大嘗会です。今年11月14日・15日に実施予定で、そのための東国と西国が亀占で
決まりました。総額27億円。皇嗣秋篠宮は「宮内庁は聞く耳をもたなかった」と発言。大
嘗会は古墳時代の大王の継承儀式に起源を持ち、飛鳥・藤原京時代に制度化されたものです。
私たちの奈良県は戦前皇国史観のメッカ 建国の聖地とされ、戦後の今も天皇陵や神社や寺
に歴史の偽造が活きています。「国民の総意と象徴天皇の在り方」も問いながら、元気に歩
きたいと思います。
☆日時 10月6日 日曜  10時 
☆集合場所 奈良交通平城宮跡(遺構展示館前)
近鉄西大寺駅東へ徒歩15分
 奈良交通バス JR奈良駅西口⑮発(西大寺行)9 時28分
   近鉄西大寺駅北口①発(JR奈良駅行)  9 時37分
 遺構展示館前 9時50分
☆ウオークコース 中央大極殿 内裏跡 東の大極殿 大嘗会跡
  聖武天皇大嘗会の造酒司(復原) 朱雀門 12時30分現地解散
 午後希望の方 弁当用意(食堂もあり)朱雀門の南の いざない館を中心に
奈良時代の宮殿跡を学ぶ 14時ごろ現地解散 
☆参加資料代200円 ☆参加申し込みの必要なし
☆少雨決行 歩きやすい服装で 午後参加希望の方は弁当
大雨の時等は8時までに連絡先にお問い合わせください
☆連絡先☆ 当日事務局 奈良大好き歴史講座
奈良市平松5丁目10-24 0742-48-1108浜田博生 
        奈良歴史遺産市民ネットワーク 0742-23-3934 小宮みち江