2019年度 ブロック集会のご案内

By | 2019年10月12日
 
<北海道>
名称:2019冬の全道研究集会
日時:1月5日(日)~6日(月)
研究テーマ:現在をみつめ、未来を拓く、社会科教育を
       ~平和と民主主義を子どもとともに~
内容:1月5日(日)
    15:00~17:45 孫崎享講演会
           「13歳からの日本外交」―未来につなぐ主権者教育とオトナたちの責任―」
    18:00~20:00 講座 共生社会の授業を考える
        A 国境問題と日本外交
         ①    「11歳からの日本外交―小5社会科で教える国境・外交」
         ②    「国境問題を解決しようー中高生の討論授業」―山本政俊
        B 多文化理解・多民族共生社会
         ①    「外国人労働者 今昔―中高生が考える自分事」
         ②    「アイヌ民族の理解と共生―大学で教えた道徳授業」
   1月6日(月)授業実践交流
         ①    地域・地理・生活科分科会
         ②    歴史・民族分科会
         ③    憲法・政治経済・現代社会分科会
         ④    授業づくり講座―問いを生み出す探究の授業をどうつくる?―山本政俊
 
 

<東北>
日時:11月16日(土)~17日(日)
場所:岩手県一関市・厳美渓温泉「いつくし園」 宿の詳細はwww.itsukushien.co.jp/
     〒021-0101 岩手県一関市厳美町南滝ノ上15
     TEL.0191-29-2101 FAX.0191-29-2125
テーマ:震災8年目に地域から考える
内容:16日(土)
    13:00~ 受付開始
    13:20~ 諸連絡
    13:30~17:45 全体会
     ・開会行事 13:30~13:40
     ・地域からの報告 13:40~15:10
      「幕末一関藩における蘭学・洋学の発達から見えるもの」
       講師 鈴木幸彦(岩手歴教協会員 元岩手県立博物館学芸調査員
            元一関市立博物館主査 大槻玄沢顕彰会会長)
          ・各県からの報告 15:15~20
             「震災8 年目の地域からの報告(各県25 分)」
                 青森 15:15~15:40
                 秋田 15:45~16:10
                 宮城 16:15~16:40
                 山形 16:45~17:10
                 福島 17:15~17:40
             ・諸連絡 17:40~17:45
        18:30~ 夕食・懇親会

   17日
     7:00~朝食
         8:30~フィールドワーク出発(各県乗り合いで移動)
                      ※岩手県南に残された蘭学・洋学の事跡巡り
         9:00~ 9:30 豊吉の墓
               ・一関藩医菊池玄和崇徳らが,天保9 年(1785)に処刑された盗
                 賊豊吉の遺体を解剖した記念碑。解体新書が出版されて数年
                 後の早い時期に人体解剖を行い,医学の発展に寄与した。
        10:00~11:30 一関市花泉町涌津・鵜浦家旧宅
               ・蘭学医・開業医を輩出した鵜浦家の保存住宅を訪れ,当時の医
                 学書等の史料をを見学する。旧一関藩,仙台藩は和算や蘭学、
                 医学が盛んに学ばれた地域で,華岡青洲に弟子入りして後に,
                 地元で開業した人物も発掘されている。
        12:10 JR一ノ関駅解散
                     連絡新幹線 東京行き 12:50 やまびこ46 号
                                東京行き 13:50 やまびこ48 号
                                新青森行き 12:14 やまびこ45 号
                                盛岡行き 12:38 はやぶさ17 号
                                盛岡行き 13:14 やまびこ47 号

参加費:13,000 円(1 泊2 食宿泊費,懇親会費,見学謝礼)
       懇親会では,各県から地酒の提供をお願いいたします。
       当日受付で,お支払い願います。
連絡先:岩手県歴史教育者協議会事務局 三好 博
       盛岡市東松園三丁目16-32
          Tel 090-9530-3930 fax 019-662-2955 e-mail my344@pop02.odn.ne.jp
       ※連絡等は,e-mail が確実だと思います。

申し込みは,各県ごとにまとめて,11 月4 日(月)までに,三好まで連絡をお願いたしま
す。夏の全国大会での参加見込みに従って,部屋は現在6 部屋押さえております。部屋数の
追加の必要が予想される場合は,早めの連絡をお願いいたします。

 

<関東>
日時:12月21日(土)午後~22日(日)午前
場所:山梨県立男女共同参画推進センター 山梨平和ミュージアム

テーマ:子ども・地域とともにつくる歴史教育・社会科
内容:21日 記念講演「戦争の記憶を比較する~ドイツ・日本・中国」
         講師 伊香俊哉(都留文科大学教授)
      地域報告
       ①リニア新幹線問題を考える
       ②山梨平和ミュージアム開設から12年のあゆみ
      分科会1 ①小中 ②高校 ③地域 ④平和
   22日 分科会2 閉会集会

      FW「山梨と日本の抵抗の歴史と現代の課題を訪ねる」
参加費:2,500円(1日参加1,500 円 大学生1,000 円 講演のみ500 円)
        フィールドワーク参加費 3,500円 (バス代、弁当代、見学謝礼込み)

連絡先:向山三樹 090-4179-5178 FAX 0551-23-0391
        e-meil mikimuko@ksh.biglobe.ne.jp
 
詳細はこちらをご覧ください          
 
 
<東海>
日時:11月16日(土)~17日(日)
場所:愛知県新城市字笠岩11-1 新城観光ホテル
   ℡0536-22-1234
テーマ:「長篠・設楽原の戦いを問い直す」
内 容:<26日>
    14:30 受付開始
    15:00 記念講演「歴史の中野奥三河山村地域のダイナミクス~輝いていた奥三河」
                             藤田佳久(名古屋大学名誉教授)
    18:00 夕食・交流会
    <27日>FW
     8:30 ホテル出発
     9:00  長篠城址・史跡保存館
    10:00  馬防柵
    11:00 新庄市設楽原歴史資料館
    12:00 解散・昼食
申込: 愛知県歴教協事務局まで 
費用:  12,000円
 

 

<北陸>

1.日時:11月30日(土)~12月1日(日)
2.場所:福井県小浜市
    
3.日程・内容
   30日(土)
   15:00      現地集合
   15:10~16:10  富山県発表(細貝さん) 
            「デジタル・ポートフォリオが知的好奇心に及ぼす効果の事例的検証」
   17:20~     事務連絡・休憩等
   19:00~     交流会 
   1日(日)
       7:00 朝食
    8:30~       フィールドワーク「一向一揆の原点」
           宿舎→吉崎(福井県あわら市)→一向一揆資料館(石川県)→解散
4.宿泊場所:あわら市千代松荘(電話 0776ー77-3214)
    
5.参加費:15,000円
    
6.参加申し込み・問い合わせ

 

<近畿>
日時:2月22日(土)~23日(日)
場所:神戸市勤労会館 ℡078-232-1881
           兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目1-2
    最寄 三宮駅から徒歩3分 神戸三宮阪神駅から徒歩3分
内容:22日(土)
   第1部    全体会13:30~17:00 403号室
   「どうなる?どうする高校の新科目『歴史総合』『地理総合』『公共』」
    ①13:30~14:30 歴史総合:井ノ口貴史(大阪)
    ②14:30~15:30 地理総合:松尾良作 (大阪)
    ③15:30~16:30  公 共 :福田秀志 (兵庫)
      *この後意見交流を行います!
   第2部 交流会17:15~ in ZA・KO・BA三宮店
   
   23日(日)
   第3部 分科会9:30~12:00
    ①303号 各県の実践レポートに基づいて分科会を行います!
    ②304号 各県からレポート1本の発表をお願いします!
    ③305号
     その後、フィールドワークあり
     南京町で昼食後、神戸華僑博物館へ
参加費:1人2千円
連絡先:兵庫歴史教育者協議会 事務局:稲次 寛(090-9985-6954)
                   メール inatora09@yahoo.co.jp
 

 

<中国>
日時:11月30日(土)~12月1日(日)
場所:島根県出雲市ニューウエルシティ出雲(電話 0853-23-7388) 
テーマ:古代出雲を学ぶ  

実践報告:山本悦生「1945年で終わらない平和についての学び~2018年11月の現在地から問う核兵器~」
     椋木利則「堀家文書を利用した第二次長州征伐」
FW:古代出雲   

 

 

<四国>
日時:12月26日(木)11:00~27日(金)12:00
場所:香川県国立療養所大島青松公園 ルポール讃岐(高松)
      〒760-0008 高松市中野町23-23 ℡087-831-3330
内容:26日(木)
    11:00~15:30 FW国立療養所大島青松公園(庵治大島)
    16:30~18:00 研究討論1 大島訪問学習について(香川)

   27日(金) 研究討議
     9:00~11:40 各県レポート①~③ 報告と討議
    11:40~12:00 各県交流
    12:00~12:10 閉会行事
会費:14,000円  参加申込は12月10日までに

問合せ:中尾忍 ℡090-8973-2314
    E-mail snakao3093@hb.tp1jp
 
 
 
<九州・沖縄>
日時:11月10日(日)9:30~15:00
場所:博多市民センター
   〒812-0015 福岡市博多区山王1-13-10
内容:   9:30 受付
             10:00    開会
   10:15~12:00 講演 演題「初期社会の『王権』~東アジアと北東欧の古墳・遺跡の比較から~」
              講師 市原宏一(大分大学経済学部教授)
              
   13:00~15:00 報告
           中学校歴史 奥山忍(長崎)「戦争と2人の少女ーヨーロッパの戦争ー」
           中学校歴史 松永祐里亜(福岡)「沖縄から考える戦争」
連絡先:福岡歴史教育者協議会 稲垣尚宏  090-6774-5917