「“バーチャル修学旅行”で歴史を学ぼう」~テレビ朝日ライブシンポジウム~

By | 2020年9月26日

【コンセプト】
●コロナで中学校、高校の修学旅行が相次いで中止や延期になるなど、広島・長崎・沖縄での現地
での体験、学習の機会が奪われています。
●オンライン授業など、時間と空間を超えて学ぶ環境になったため、修学旅行の秋に「学びの場」
を作ります。
●戦後75年、戦争体験者の残された時間は少なく、彼らのお話しを直に聞くとともに、中高生と
の質疑応答を行います。

【シンポジウム内容】
「バーチャル修学旅行で歴史を学ぼう」
ゲスト案内人:サーロー節子さん(広島被爆者 ノーベル平和賞で講演)
森保一さん(サッカー東京五輪代表監督)
りゅうちぇるさん(沖縄出身タレント)
保阪正康さん(ノンフィクション作家、近現代史研究)

今年は、コロナで修学旅行が中学校、高校の修学旅行が相次いで中止となり、広島や長崎、沖縄で
の現地での体験、学習の機会が失われています。そこで、テレビ朝日ではオンラインでのライブ配
信で、現地の今や戦争体験者らと双方向に話をする“修学体験”を企画しました。
今年は、コロナ禍の戦後 75 年であり、現地の様子を VTRにまとめ、また戦争体験者の残された
時間も限られる中で、ノーベル平和賞で演説された広島被爆者サーロー節子さん(88歳)
被爆 2 世で平和の尊さをサッカーを通じて実践する森保一サッカー東京五輪代表監督、また沖縄
戦を伝え続ける大切さを訴えるりゅうちぇるさんにお話し頂き、歴史研究家の保阪正康さんにご解
説頂き ます。

コロナで、オンライン授業が普及しつつあり、全国の中高生とオンラインでつなぎ、直接質疑応答
できる「学びの場」にしたいと考えています。

【日時 2020年10月24日(土)10時~12時メド
【形式】
●オンラインで全国の中学校、高校生と結び、ゲストと双方向にやりとりします。
●広島、長崎、沖縄の歴史、証言者、現在を取材してVTRでまとめます。
●全国の歴史の先生の協議会を通して、中高生の皆さんへの視聴参加を呼びかけ、Zoomでつな
ぎ質疑応答を行います。*ご参加頂いたクラスには事前にレジュメなどをお送り致します。
●一般にもYoutube配信を開放します。
●テレビ朝日のHPでアーカウブ視聴できます。
●正式なお手続きはHPからお申し込みください。
 https://www.tv-asahii.co.jp /live-symposium/archive/0001/

連絡先 テレビ朝日ビジネスプロデユース局
          イベント事業戦略担当
          松原文枝 03-6406-1966/090-3477-1519