オンラインシンポジウム『日韓の歴史問題をどう考えるか』

By | 2020年9月26日

日時:11月8日 15時~17時 Zoomによるオンライン・シンポジウム 

 日韓政治の歴史認識の対立、若者たちの歴史観・歴史認識の欠落。その中で人々を
ナショナリスティックな競争の中に引き込むという自民党の戦略。日本人のアジア認
識・歴史認識をどう考えるべきか。コロナ禍を契機に団結出来るのか、逆の方向に動
いているのではないのか。
 人々のこころを繋ぐ、歴史学習の自由。みんなが表現する、表現しても罵倒されず
議論できる社会・集団をどうつくるのか。いっしょに考え、意見を交わしましょう。
○日程(予定)
1)受付(入室) 14時40分から入室が可能です。
2)報告①「日韓関係で問われていること 韓国徴用工裁判から」   竹内康人
報告② 「大学生は日韓関係の歴史と現在をどうみているか」   関原正裕
報告③「日韓の中・高校生の歴史認識~東アジア青少年歴史体験キャンプから」原幸夫
報告④「強制連行・強制労働の犠牲者の遺骨発掘・返還の活動から」 殿平善彦
3)フリートーク
4)まとめと「私たちの課題」佐貫 浩(平和・国際教育研究会会長)

○参加申込 ZOOMによる集会のため事前の申し込みをメールでお願いします。
*申し込み先: 土田謙次 tukken.1955jp@gmail.com
 *お名前・都道府県名・区分と所属(学生・教員・市民、あれば所属も)を記入のうえ、申し込んでください。個人情報は研究集会終了後、責任をもって破棄します。
*申し込み締め切りは10月31日(金)とします。
 *11月6日までに事務局から、Zoom用の「招待URL、ID・パスワード」および「参加にあたってのお願い・諸注意」をお伝えします。  *参加費は無料です。
○問い合わせ先
平和・国際教育研究会  沖村民雄 090-4819-2932 okimurat@msi.biglobe.ne.jp
東京高校生平和ゼミナール世話人会津田幸介090-2753-3791 kokosuket@gmail.com
歴史教育者協議会事務局 03-3947-5701   事務局 <jimukyoku@rekkyo.org>

主催 平和・国際教育研究会、東京高校生平和ゼミナール世話人会  
共催 歴史教育者協議会