2020沖縄の旅 戦後75年、沖縄の戦後をたどる旅 4日間

By | 2020年11月29日

 戦後75年、復帰48年の現在も、辺野古新基地建設反対の沖縄県民の民意は
踏みにじられています。「勝つことはあきらめないこと」という沖縄の不屈な闘
いは、日本の未来を切り拓いてきました。戦後沖縄の最大の人々の闘い「ゴザ騒
動」から今年は50年です。ゴザの街を歩き、当時の方から体験を聞きます。不
屈館で「米軍が最も恐れた男」瀬長亀次郎を学び、戦争孤児について川満彰さん
からお話を聞きます。南部戦跡やハンセン病国立療養所愛楽園を訪れ、沖縄戦と
戦後の歩みをたどります。
 多様な沖縄の自然と歴史が育んできた文化にふれ、現地の方々との交流は歴教
協企画ならではの旅です。ぜひご参加ください。      

                            歴教協常任委員会

1.旅行期間・代金 2020年12月26日(土)~29日(火)、106,000円
Go Toトラベルキャンペーン給付金 適用後69,000円
プラス16,000円分の地域クーポン付き
2.定員 30名(最小実施人数15名)
3.添乗員(富士国際旅行社の担当者) 羽田空港から同行
4.申込締切 112月4日(金)
5.旅程  *宿泊は那覇市内
・12/26(土):羽田空港発(午前8時15分頃集合)→那覇空港
【コザ騒動から50年、沖縄戦後史を学ぶ】不屈館見学→沖縄市戦後文化資料
展示館ヒストリート・ゴザの街FW→ゴザ騒動についての地元のかたとの
   夕食交流会       
・12/27(日):
【北部見学】第一護郷隊の碑(名護市)/辺野古→ハンセン病国立療養所愛
楽園交流会館、戦争孤児についてのお話(講師:川満彰さん) 夕食交流
会  
・12/28(月):《戦後75年:南部戦跡見学》
南風原文化センター/沖縄陸軍病院南風原業群20号/魂魄の塔(米須海岸)
⇒昼食休憩 ひめゆりの塔と資料館、平和記念公園
・12/29(火):出発まで自由行動 
*オプションで那覇市内見学案内(玉陵・首里城公園)昼食休憩後、
琉球新報社博物館
那覇空港発16:40→羽田空港着(18:30頃到着予定)・解散

*コロナ禍の中、中止の可能性もあるかもしれませんの、沖縄の旅の詳
細・申込等は富士国際旅行社のホームページをご覧下さい。
http://www.fits-tyo.com/