2021年全国大会はオンラインで実施します

By | 2021年4月12日

 昨年はコロナ感染拡大により歴教協で、はじめて全国大会を中止しました。
今もコロナ感染収束の目途がたたない中、大会準備や参加者のみなさんのいの
ちを守ることを最優先に考えつつ、2年連続の大会中止は歴教協運動に重大な
支障が生ずると考えました。そのため、愛知・東海の皆さんと本部は会場確保
に向けて努力してきましたが、名古屋市内での会場確保ができませんでした。
 この事態の中で、今年はどのような全国大会が可能なのかを愛知・東海五県
の皆さんと本部で協議した結果、現地の皆さんが準備してきた「地域実践報告」、
「地域に学ぶ集い」、「現地見学」をその内容に相応しいかたちで生かすには、
愛知/東海大会を2022年に延期するのがよいと判断をいたしました。
 今年の第72回全国大会は7月31日・8月1日に、本部常任委員会が直接担当し、
オンラインの形式で実施することにしました。「全体会」、「分科会」、「地
域に学ぶ集い」はすべてZoomを利用して実施することになります。
 今後、全国大会の概要や分科会報告レポート等は、『歴史地理教育』及び『
歴史教育月報』、歴教協HPに掲載していきます。ご理解とご協力をお願いい
たします。
                     歴史教育者協議会 大会委員会