2021年9月号「幕府はどうする? 内憂外患」の読みどころ

By | 2021年8月15日

 江戸時代は経済が発展する中で財政悪化が進み、幕府は揺れ動きました。

さらに、百姓一揆や異国船の接近など、国内外の“危機”への対策も必要になってきました。

これが幕政改革となります。

 いわゆる内憂外患とそれへの対応について、最新研究に学び、授業づくりのヒントを探ってみました。