投稿者「yasui」のアーカイブ

歴史地理教育12月号(No873)-特集・宗教改革500年

購入希望はこちらから

特集  宗教改革五〇〇年
世界史の中の宗教改革  踊共二
近世日本とキリスト教─現行教科書の問題点を中心に  清水有子
実践記録/中学校歴史  天正遺欧少年使節団から見える日本と世界  河原和之
実践記録/高校世界史  史料で学ぶ宗教改革─ルター中心授業再考  橋本翔太
現代の讃美歌について  篠崎恭久
 
小学校の授業  6 年・歴史  江戸時代における海外とのつながり─朝鮮通信使を通して考える  五木田裕介
中学校の授業  歴史  邪な馬が天子になった!?    町田研一
大学の授業  日本の歴史  韓国高麗大生と考える市川房枝の思想と行動  三橋広夫
 
子どもの目
▼子どもたちと表現の「不自由」  森幸雄

▼軍都・軍港都市研究から見えてくるもの  河西英通
地域─日本から世界から 256
▼ドイツの教育事情(下)─移民・難民の子どもたちと歴史教育  黒田多美子
君たちに逢えてよかった④
▼出かけよう、トトロさがしへ(下)─見つからなかったけど、子どもたちには見えたトトロ  佐藤幸二
絵本で知ろう! アフリカの国⑨
▼「たのしい おまつり─ナイジェリアのクリスマス」  石井啓子
世界を歩く 101
▼一味違う韓国案内(12)「公州と扶余」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
探訪ミュージアム 101
▼横浜水道記念館(神奈川県横浜市)  村松邦崇
 
読書室『鏡が語る古代史』  『文化財保存 70 年の歴史─明日への文化遺産』『教育勅語と道徳教育─なぜ、
今なのか』『マーシャの日記─ホロコーストを生きのびた少女』『長き沈黙  父が語った悪魔の七三一部隊』
『孤高のハンセン病医師─小笠原登「日記」を読む』
 

空知産炭地における戦争と労働者 長谷山隆博
実践記録/高校日本史 明は琉球に何を求めたか?
     ─南京の教室で朝貢貿易のねらいを問う 若杉温  →資料2・3はこちら
『歴史地理教育』八五九?八七三号総目次─二〇一七年一月号~十二月号 
●写真/表紙裏●実践記録集・資料紹介●いただいた本・実践記録から●北から南から─歴教協各県支部ニ
ュース 506●伝言板●今月の動き●読者のひろば●次号予告

 

歴史地理教育11月増刊号(No872)-歴教協第69回神奈川・関東大会報告集

購入希望はこちらから

 

 

歴史教育者協議会第 69 回神奈川/関東大会報告集
大会テーマ  地域に生きる希望を 子どもたちに
 
Ⅰ  全体会
【本部挨拶】  歴史教育者協議会委員長  山田朗
【現地挨拶】  神奈川/関東大会現地実行委員長  吉池俊子
【会場校挨拶】  法政大学第二中・高等学校校長  北詰昌敬
【韓国からの挨拶】  韓国・全国歴史教師の会副会長  白玉真
【中国からの挨拶】  南京市金陵中学歴史教育研究組組長、歴史教師  唐珂
【プレ企画・講演】登戸研究所が明らかにする日本の〝闇〟 ─秘密戦と戦後  山田朗
【基調提案】日本国憲法施行七〇年─歴史と社会の現実に向き合い、自分の考えを主張・表現できる社会科
教育を!  歴史教育者協議会副委員長  白鳥晃司
【現地報告】君たちには話そう─甦る陸軍登戸研究所  現地報告担当チーム 
【講演】あるテレビ記者が見た日本の今、媒体、教育  金平茂紀
 
Ⅱ  分科会
第1テーマ  歴史と現代
【第1分科会】地域の掘りおこし  山内英正
【第2分科会】日本前近代  小林朗
【第3分科会】日本近現代  浅井義弘
【第4分科会】世界  米山宏史
【第5分科会】憲法と現代の社会  稲次寛
【第6分科会】思想・文化・文化活動  三好博
【第7分科会】現代の課題と教育  前田徳弘
【第9分科会】平和教育  黒田貴子
第2テーマ  地域・子ども・授業
【第 10 分科会】幼年・小学校低学年  安達寿子
【第 11・12 分科会】小学校三・四年  齊藤勝明
【第 13 分科会】小学校五年  佐藤広也
【第 14 分科会】小学校六年  西浦弘望
【第 15 分科会】地域の中の子どもたち  羽生和夫
【第 16 分科会】中学校地理  佐々木孝夫
【第 17 分科会】中学校歴史  岩田彦太郎
【第 18 分科会】中学校公民  平井敦子
【第 19 分科会】高校  川島啓一
【第 20 分科会】大学  滝澤民夫
【第 21 分科会】障がい児教育  竹下忠彦
【第 22 分科会】父母市民の歴史学習  小山一成
【第 23 分科会】社会科の学力と教育課程  白尾裕志
【第 24 分科会】授業方法  柄澤守
 
実践報告
【小学校】「わた」で遊ぶ─収穫の喜びから始まる生活科  原田聡子
【小学校】校区たんけん─地域の様子と地図記号  上猶覚  →テスト問題例はこちら
【韓国・中学校】共に生きる社会に近づける─在日朝鮮人の授業を通して  金芝暎〔訳:大谷猛夫〕
【高校/日本史】移民史を取り入れた試み─日本史Aにおける実践  田城賢司
【大学】社会科教育法でのアメリカ近代史の授業  滝澤民夫
 
地域に学ぶ集い
①小田原三城と城下町─戦国から江戸へ  芦川裕史
②一九世紀半ばの横浜─遊女・苦力・ペルー  小林優香
③横浜中華街の歴史と華僑の歩み  砂川真璃
④安保と米軍基地問題─横須賀・厚木・米軍機墜落  大里敏彦
⑤野宿を生み出す背景とは何か?─実態調査の結果から自己責任論を考える  宮下岳
⑥子どもたちの今─川崎中一死亡事件から考える  木内剛
⑦ヘイトスピーチ─出会い直しませんか、誰もが力いっぱい生きられるために  髙橋雅幸
⑧授業が面白くなる地域資料の使い方  小野恭一
⑨関東大震災下の中国人虐殺  雨宮康弘
⑩東京湾臨海部の開発を考える─オリンピック施設や豊洲市場問題の背景  江里晃
⑪教科書問題─育鵬社版教科書と「道徳」教科書を考える  糀谷陽子
⑫日韓歴史教育交流─国定教科書問題の展開とその意味  三橋広夫
⑬日中授業交流─金陵中学における歴史研究の概況  志賀功
 
閉会集会のまとめ  小野崎克彦
 
現地見学
【プレ企画】講演と登戸研究所資料館見学  山内英正
【Aコース】海から見る横須賀軍港と米軍基地  小松克己
【Bコース】幕末横浜開港史跡巡り  三上優輔
【Cコース】石垣山一夜城と小田原総構えを歩く  芦川裕史
【Dコース】みなとみらいから横浜山手へ  村松邦崇
【Eコース】頼朝時代の鎌倉を歩く  川久保直子
【Fコース】日本国憲法の源流をたどる  池本恭代
【Gコース】浅草・浅草寺周辺の史跡  熊谷鉄治
【Hコース】靖国神社と遊就館の平和ガイド  関原正裕
【Iコース】江戸湾防衛からオスプレイまで  木村誠
 
各団体からのメッセージ

 

 

 

 

歴史地理教育11月号(No871)-特集・ロシア革命100年

購入希望はこちらから

特集  ロシア革命一〇〇年
世界史の中のロシア革命  池田嘉郎
知識人のロシア革命の受容に関する一考察─ロシア革命と日本  飛矢﨑雅也
サンクトペテルブルクにロシア革命の足跡を訪ねて  米山宏史
実践記録/中学校歴史  中学生はロシア革命から何を学んだか  本庄豊
実践/高校世界史  「ロシア革命をどう教えるか」という問いと「歴史的思考力」  飯塚真吾
ロシアの社会主義について  加納格
 
小学校の授業  生活科 2 年  生活科の新たな試み─歴史学習の可能性を探る  下地治人
中学校の授業  地理  気象災害は防げないか?─地理で政治を考えるきっかけを  石戸谷浩美
高校の授業  世界史  風刺画に見るオスマン帝国の衰退─風刺画から考える授業  濱田竜亘
 
連載
子どもの目
▼地域の未来は、きっと明るい  山本悦生

▼地域から問いなおす国民的歴史学運動  高田雅士
歴史研究最前線 83
▼米ソの冷戦と平和競争  松戸清裕
地域─日本から世界から 255
▼ドイツの教育事情(上)─プレゼンテーションをめぐって  黒田多美子
君たちに逢えてよかった③
▼出かけよう、トトロさがしへ(上)─脱線社会科授業から生まれた大冒険  佐藤幸二
絵本で知ろう! アフリカの国⑧
▼「ネルソン・マンデラ」  宇野和美
世界を歩く 100
▼一味違う韓国案内(11)「西海と兵役」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
各地からの便り㊱
▼三重歴教協  事務局と例会の活性化をめざして  岩脇彰
探訪ミュージアム 100
▼多摩川台公園古墳展示室(東京都大田区)  江連恭弘
 
読書室『シベリア抑留─スターリン独裁下、「収容所群島」の実像』『沖縄の戦争遺跡─〈記憶〉を未来につ
なげる』『対談  沖縄を生きるということ』『特攻隊映画の系譜学─敗戦日本の哀悼劇』『歴史を学ぶ人々のた
めに─現在をどう生きるか』『フクシマは核戦争の訓練場にされた』
 
教育勅語と「米騒動」  岩本努
歴教協第六九回 神奈川/関東 大会総括  歴史教育者協議会常任委員会
二〇一七年教育研究全国集会レポート一覧(日教組・全教)
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 505●実践記録集・資料紹介●伝言板●読者のひろば●今
月の動き●次号予告

 

歴史地理教育10月号(No870)-特集・税はだれのもの?


表紙図版の詳細説明はこちらです

 

購入希望はこちらから

特集  税はだれのもの?
小・中学教科書に見る税の歴史─むかし、税は支配者のものだった  編集委員会
近代日本の「税」  大野一夫
【インタビュー】主権者として税を学ぶために  三木義一
実践/中学・公民  消費税は公平? 何に使われる?─税を払う者として知っておきたいこと  滝口正樹
 
小学校の授業 5 年  パンプキン、コンビナート、そしてフクシマ─四日市で原発を考える  早川寛司
中学校の授業  地理  私たちとの違いを探せ!─カンボジアの学校からアジアを学ぶ  髙嶺直己
高校の授業  日本史  定時制課程における沖縄戦の追体験をめざした修学旅行事前学習の試み  矢口正樹
 
連載
子どもの目
▼メタボ税で健康に  半沢里史

▼ウィーンのアフリカ人  小沢弘明
地域─日本から世界から 254
▼市場移転・五輪開催と東京臨海部開発  市川隆夫
君たちに逢えてよかった②
▼パン工場見学・パン作りの思い出─教え子が語る二年生の授業  佐藤幸二
絵本で知ろう! アフリカの国⑦
▼「かきねのむこうはアフリカ」  小寺美和
世界を歩く 99
▼一味違う韓国案内(10)「江華島」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
各地からの便り㉟
▼東京歴教協八王子支部  柔軟にゆっくりと  髙田眞澄
探訪ミュージアム 99
▼税務大学校租税史料室(埼玉県和光市)  威知志麻子
 
読書室『シリーズ大学生の学びをつくる  わかる・身につく歴史学の学び方』『中等社会科実践研究2  中等
社会科七〇年─昨日・今日・明日』  報告書『地域をつなぐ自省的な「歴史認識」形成のための基礎的研究
─東北地方を中心に』  岩波現代全書『沖縄戦後民衆史─ガマから辺野古まで』『シャクシャインの戦い』『醤
油・味噌・酢はすごい─三大発酵調味料と日本人』
 
明治・昭和・平成の町村合併を問う─千葉県の場合を事例として  中村政弘
唐代のシルクロードを往来した人と物─南京金陵中学での授業  佐藤義弘
博学連携でおこなう高校生プレゼンフェスタの取り組み─海外へ向けて江戸・東京を発信しよう  早川則男
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 504●実践記録集・資料紹介●伝言板●いただいた本・実
践記録から●読者のひろば●今月の動き●次号予告

 

歴史地理教育9月号(No869)-特集・難民の問題は知ることから  

購入希望はこちらから

特集  難民の問題は知ることから
難民問題の歴史・現状と展望  山田満
難民を「記号」ではなく「生身の人間」として捉える  坂口裕彦
「リロダ」は難民と外の世界を結ぶ─タイのミャンマー難民キャンプでの活動から  渡邊有理子
日本における難民支援の立場から  石川えり
実践記録/中学校地理  欧州の難民問題を人権の視点から考える  上園悦史
 
小学校の授業  社会科 6 年  「すべての人が幸福になれるために」を考えた憲法の学習  大野裕一
中学校の授業  歴史  「戦没船の記録」から考える日本の戦争  安岡千絵里
高校の授業  総合  あなたが難民になったら─NPO/NGOの可能性  堀川禎一
 
連載
子どもの目
▼一番恐ろしい人が大統領になった  平井美津子

▼占領と地域の社会運動  大串潤児
地域─日本から世界から 253
▼EU離脱に揺れるイギリス・ロンドンの状況  魚山秀介
[新連載]君たちに逢えてよかった①
▼幸二の「幸」を君たちに─最後の教え子に贈った言葉  佐藤幸二
絵本で知ろう! アフリカの国⑥
▼「ゴリラとあかいぼうし」  さくまゆみこ
世界を歩く 98
▼一味違う韓国案内(9)「鍾路から仁川へ」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
各地からの便り㉞
▼千葉県香取支部  地域と共に展開する支部活動  及川敏男
探訪ミュージアム 98
▼「図書館」と「躓きの石」(ドイツ・ベルリン市)  東海林次男
 
読書室『渡辺崋山書簡集』『紀州藩主 徳川吉宗─明君伝説・宝永地震・隠密御用』『「満洲国」における抵抗
と弾圧─関東憲兵隊と「合作社事件」』『実録証言  大刀洗さくら弾機事件─朝鮮人特攻隊員処刑の闇』『捕虜
のいた町─城山三郎に捧ぐ』『一九四五年北朝鮮  新井道子の記録  付─長女紀子の記憶から』
 
中学校社会科教科書に見る鎖国と開国  上白石実
二〇一六年七月増刊号「歴史の授業は子どもが主役」《合評会報告》  松井延安/熊井戸綾香/中尾浩康
紀元節復活・「明治百年」と歴教協  桜井千恵美
【決議】道徳の教科化に強く反対し、日本国憲法の精神に立脚した教育を実現しよう/9条改憲を許さず、
憲法の平和主義を守り育てる教育実践に取り組もう  歴史教育者協議会会員集会
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 503●伝言板●いただいた本・実践記録から●今月の動き
●読者のひろば●次号予告

歴史地理教育8月号(No868)-特集・地域で学ぶ江戸時代後期

購入希望はこちらから

特集  地域で学ぶ江戸時代後期
江戸時代後期の歴史の転換  藤田覚
町絵図と日記に見る女の姿─松江城下の場合  沢山美果子
実践記録/小学校4年  佐原で学ぶ伊能忠敬の授業  安井和子
実践記録/中学歴史  雪国は良い所か、苦しい所か?─中二が『北越雪譜』の世界から江戸後期を探る  小
林朗
成田山信仰の実相  矢嶋毅之
 
小学校の授業  6 年  事実の中の真実を見つめて─関東大震災朝鮮人虐殺についての学習  金明仙
中学校の授業  歴史  日本はなぜもっと早く降伏しなかったのだろう  安藤勝昭
高校の授業  総合  総合的な学習の時間における政治教育と政治的中立性  新岡昌幸
 
連載
子どもの目
▼朝鮮通信使を通した海外とのつながり  五木田裕介

▼日本史の通史と教科書  保立道久
千葉県の関東大震災朝鮮人虐殺事件(下)
▼地域で負の歴史に向き合い、伝え広げる  大竹米子・平形千惠子
絵本で知ろう! アフリカの国⑤
▼「マングローブの木  アフリカの海辺を緑の林に」  佐藤見果夢
世界を歩く 97
▼一味違う韓国案内(8)「解放と日本軍『慰安婦』」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
各地からの便り㉝
▼北海道歴教協胆振支部  例会実施と通信発行を粘り強く  古川和義
探訪ミュージアム 97
▼「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」と情報センター(ドイツ・ベルリン市)  東海林次

 
読書室
『昭和天皇の戦争─「昭和天皇実録」に残されたこと・消されたこと』『看護婦の歴史─寄り添う専門職の誕
生』『強制収容所のバイオリニスト─ビルケナウ女性音楽隊員の回想』『キャスターという仕事』『闘うもやし
─食のグローバリズムに敢然と立ち向かうある生産者の奮闘記』『弁護士白神優理子が語る  日本国憲法は希
望』
 
未来人たる子どもたちと、映画の学校で、共に歴史を学ぼう─映画は風化せぬジャーナリズム、温故知新の
歴史学  大林宣彦
「特別の教科である道徳」の小学校教科書を分析する  岩本賢治
アメリカ・メキシコ国境の標識とフェンスの歴史─トランプの「立派な壁」を考えるために  佐藤勘治
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 502●伝言板●いただいた本・実践記録から●今月の動き
●読者のひろば●次号予告

 

歴史地理教育7月増刊号(No867)-社会科70年 これまでとこれから

 

購入希望はこちらから

社会科 70 年 これまでとこれから
 
Ⅰ  社会科 70 年のあゆみ
科学的認識の基礎を培う生活科の役割  増田敦子
現代の子ども状況と私の実践  平井美津子
僕らの主権者教育がめざすもの─実践と課題  山本政俊
高校〈現代社会〉の意義と役割  森田敏彦
学習指導要領の変遷と社会科七〇年  大野一夫
初期社会科の見方の転換に学ぶ  子安潤
家永教科書裁判を学び直してみよう  君島和彦
次期学習指導要領を克服する課題─学問の自由・教師の自由にこだわる  鶴田敦子
アクティブラーニングとの向きあい方─「器」に注ぎ込むのはどんな「魂」か  児美川孝一郎
「歴史総合」と歴史教育の課題  井ノ口貴史
 
Ⅱ  歴教協の授業づくりに学んで
〈小学校〉「問題解決の三段階」から学び、生かす  石上徳千代
〈小学校〉民族共生と国際理解をめざした教育─山本典人の授業実践に学び、未来につなぐ  西村美智子
〈中学校〉歴教協の先生方との出会いと私の授業づくり  片桐康志
〈中学校〉「地域」と「史実」─私を救ってくれた二つの歴史授業  倉持重男
〈高校〉加藤実践に学ぶ討論授業─〈考える歴史の授業〉を目指して  時田朋子
〈高校〉〝地域に根ざす〟の本当の意味を追い求めて─和歌山県歴教協を牽引し続ける田所実践に学んで
横出加津彦
 
Ⅲ  社会科 70 年と歴教協
社会科七〇年と歴教協の歩み  桜井千恵美
地域の掘りおこしと地域に根ざした授業の「共振」  栗原克榮
歴教協の近現代史学習の展開  坂本昇
歴史学の成果と歴史教育─四つの立場  加藤公明
生徒を主体にした授業づくりの探究  楳澤和夫
 
資料●学習指導要領(社会科)の変遷と社会科の創造  桜井千恵美
 
表題下の写真提供:藤田康郎/米山宏史/大野一夫/草分京子/増田敦子/高橋壮臣/岸本清明

歴史地理教育7月号(No866)-特集・日中開戦80年から学ぶ日中交流

購入希望はこちらから

特集  日中開戦 80 年から学ぶ日中交流
【インタビュー】南京事件を掘りおこす  小野賢二
歴史を記憶し平和を祈念する─日中歴史教師交流「記憶と国家追悼」の授業報告  譚海軍〔訳:齋藤一晴〕
実践記録/中学・歴史  加害者が被害者になる戦争─近藤一さんの証言を教材にして  岩永しのぶ
南京での授業交流─歴教協「日中歴史教育交流の旅」から  川上哲正
日中戦争開戦八〇年にあたっての歴史認識の再構築  山田朗
 
小学校の授業  生活科  「ひろがれ  えがお」─ぴかぴか一年生トキくんの成長記  上野かすみ
中学校の授業  歴史  聖武天皇の大仏造立を多面的・多角的に解釈する授業─六つの視点で考察するジグソ
ー法を活用して  髙橋壮臣
大学の講義  講座「歴史と文化」  一九四〇年代の日中戦争をどう教えるか─華北での日本軍の治安戦・燼
滅作戦  丸浜昭   ⇒付記はこちらをクリック
 
連載
子どもの目
▼「くっついても平気」  田畑美代子

▼製糸業の発展を支えた肥料  市川大祐
地域─日本から世界から 252
▼「平和ミュージアム」から見る市民の歴史認識と今後の課題  足立恭子
千葉県の関東大震災朝鮮人虐殺事件(中)
▼犠牲者の遺骨の発掘が事件を証明した  大竹米子・平形千惠子
絵本で知ろう! アフリカの国④
▼ポプラせかいの絵本 47「しんぞうとひげ  アフリカの民話」  佐藤見果夢
世界を歩く 96
▼一味違う韓国案内(7)「六・二五戦争(朝鮮戦争)と軍事境界線」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
各地からの便り㉜
▼岐阜支部  活動・実践の継承を! 授業づくり学習会継続中  安藤勝昭
歴教協第 69 回神奈川・関東大会/憲法施行 70 年の夏は神奈川へ⑦
▼神奈川/関東大会へ生徒・学生と一緒に!  吉池俊子
探訪ミュージアム 96
▼ケーテ・コルヴィッツ美術館(ドイツ・ベルリン市)  東海林次男
 
読書室
『娘と話す世界の貧困と格差ってなに?』『人はなぜ星を見上げるのか─星と人をつなぐ仕事』『日本の教師、
その 12 章─困難から希望への途を求めて』
 
戦争の記憶と南京─南京大虐殺紀念館と利済巷陳列館  渡辺洋介
坂あり、歩道橋あり、富士登山ありの成増・和光の道─「授業づくり講座」一〇月フィールドワーク  黒田
貴子
歴教協第 69 回神奈川/関東大会  分科会世話人・レポート(予定)一覧
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 501●伝言板●今月の動き●読者のひろば●次号予告

歴史地理教育6月号(No865)-特集・アフリカを見つめなおす

購入希望はこちらから

特集  アフリカを見つめなおす
【インタビュー】子どもを児童労働から守るNPO法人ACEの活動  近藤光
アフリカの今─歴史と地理学習から見る国際平和の展望  勝俣誠
ウガンダの挑戦─難民の経済活動と新たな難民政策の可能性  杉木明子
南スーダンPKOの現状と問題点  前田哲男
実践記録/高校・地理  エチオピアのコーヒー農家から公正な取引を考える  大川沙織
 
小学校の授業  6 年  世界とつながるウチナーンチュ─異文化と自文化理解へ  神山英
中学校の授業  総合学習  被災者の声と向き合った中学生たち  瀬成田実
高校の授業  日本史  ナチスドイツからユダヤ人を救済した人たち  北條薫
 
連載
子どもの目
▼部活動のイメージを刷新!  小林朗

▼鎌倉時代再考  近藤成一
千葉県の関東大震災朝鮮人虐殺事件(上)
▼「くれるから取りに来い」  大竹米子・平形千惠子
絵本で知ろう! アフリカの国③
▼「『世界のともだち』シリーズ」  大澤倫子
世界を歩く 95
▼一味違う韓国案内(6)「竜山一帯」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
各地からの便り㉛
▼京都府山城社会科研究会  「安くて、近くて、ためになる」研究会  片桐康志
歴教協第 69 回神奈川・関東大会/憲法施行 70 年の夏は神奈川へ⑥
▼ようこそ法政二中高に!  大湖賢一
探訪ミュージアム 95
▼台北二二八紀念館(台北市)  東海林次男
 
読書室
『「犬たちも戦争にいった」─戦時下大阪の軍用犬』『映画は戦争を凝視する』『考えてみませんか  9条改憲』
 
〈第 35 回中間研究集会講演〉自衛隊と学校・地域─女性・青少年・地域社会の軍事化  山田朗
「建国記念の日」と「明治の日」制定の動き─「国を愛する心」とは何か  小山宥一
平和おじさんと中学生─すべての学習は平和学習  中條克俊
『朝日新聞』から見る世相(下)─時代を先取りする新聞小説  宇佐美貴子
【声明】教育勅語の教材使用を認めた政府閣議決定の撤回を求めます  歴史教育者協議会常任委員会
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 500●実践記録集・資料紹介●いただいた本・実践記録か
ら●伝言板/90●今月の動き●読者のひろば●次号予告

歴史地理教育5月号(No864)-特集・ほら、ここにも憲法が生きている

 

        

購入希望はこちらから 

特集  ほら、ここにも憲法が生きている
〝憲法くん〟からのメッセージ  松元ヒロ
ミュージカルで理念を広めたい  小林善亮・小野優季
多様であることがあたりまえの社会を  池田一城・平田麻里
実践記録/高校・現代社会  ホームレスは公園に住めないの?  渥美利文
教育権や請願権も見える給食  山本政俊
冤罪をなくすには  泉澤章
平和な社会でこそ、障害者の安心が  藤井克徳
小学校の授業  社会科  6 年  四日市公害から日本国憲法を考える  林  綾
中学校の授業  公民  憲法に仕組まれた平和への願いを解き明かしていく  渡辺功資
高校の授業  課題研究(学校設定科目)  「模擬請願」は「マジ請願」になりうるのか?  佐藤功
 
連載
子どもの目
▼僕たちの期待 輝け憲法9条  佐々木孝夫

▼渋谷定輔文庫資料を市民と共に読む  本多明美
地域─日本から世界から 251
▼ヘイトスピーチ根絶を地域で闘う  三浦知人
子どもとともに授業をつくる⑤[最終回]
▼社会科の本当の学力とは何か  浅尾弘子
絵本で知ろう! アフリカの国②
▼「絵で見る ナイル川ものがたり」  細江幸世
世界を歩く 94
▼一味違う韓国案内(5)「明洞と南山に見る日本の痕跡」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
歴教協第 69 回神奈川・関東大会/憲法施行 70 年の夏は神奈川へ⑤
▼現地見学案内─神奈川県の歴史を歩く  伊東富昭
探訪ミュージアム 94
▼国会図書館憲政資料室(東京都千代田区)  堀尾輝久
 
読書室『忘却された支配―日本のなかの植民地朝鮮』『江戸の乳と子ども─いのちをつなぐ』『「逃げるな、火
を消せ!」戦時下トンデモ「防空法」』『知るほど面白くなる日本地理  人の暮らしと動きが見えてくる!』
『NHKスペシャル  沖縄戦全記録』『魚と日本人─食と職の経済学』
 
「特別の教科」道徳の現段階とその批判的検討  世取山洋介
歴教協第 69 回神奈川/関東大会  現地見学 ここが見どころ  現地実行委員会
『朝日新聞』から見る世相(中)─時代と歩む新聞小説  宇佐美貴子
【決議】次期学習指導要領を批判し、私たちの実践を対置しよう  歴史教育者協議会社員総会
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 499●伝言板●今月の動き●読者のひろば●次号予告