「歴史地理教育」最新号の内容


歴史地理教育8月号(No883)-特集・核の戦後

購入希望はこちらから

特集  核の戦後
核兵器禁止条約と日本の役割  田中煕巳
ヒロシマ・ビキニそしてフクシマ  石川逸子
見えない核の脅威をあばき出す─原爆の図丸木美術館の今日的意義  岡村幸宣
福島における放射線教育のあり方・現状と今後  開沼博
ヒロシマ・フィールドワークと映画『この世界の片隅に』  中川幹朗
 
小学校の授業  5 年  これからの食料生産とわたしたち─TPPから考える日本の食料問題  宮原翔太
中学校の授業  地理  難民受け入れ問題を考える中学生─「難民」をキーワードにした地理学習  岩崎圭祐
高校の授業  世界史  ソ連の歴史教科書における第一次五か年計画─同一事象の多義性を感じる授業  吉田
涼作
 
連載
子どもの目
▼嘉内を知って、賢治がますます好きになる  向山三樹
歴史修正主義と「明治一五〇年史観」⑧
▼歴史認識問題の焦点(4)─靖国神社  山田朗
君たちに逢えてよかった⑫[最終回]
▼平和を紡ぐ教師に─一冊の絵本が教えてくれたこと  佐藤幸二
絵本で知ろう! ラテンアメリカの国⑤
▼「コスタリカのジャングルに分け入る」  宇野和美
世界を歩く 109
▼ロンドンの教育事情(2)「公立中学校」  魚山秀介
各地からの便り㊹
▼福岡県歴教協  次の世代につなぐ活動と体制づくりを!  稲垣尚宏
探訪ミュージアム 109
▼南京民間抗日戦争史料陳列館(中国南京市)  村井俊之
 
読書室『日本ナショナリズムの歴史』(全四巻)  駒田和幸
『沖縄平和論のアジェンダ─怒りを力にする視座と方法』『地域から考える世界史─日本と世界を結ぶ』『み
る・よむ・あるく  東京の歴史  通史編3』
 
日中歴史教育交流の旅・南京  鈴木隆一
南京大虐殺記念館「南京大虐殺史実展」リニューアルの趣旨と概要  張国松〔訳:齋藤一晴〕
上海にある大韓民国臨時政府資料館を訪ねる  大谷猛夫
新学習指導要領で中学社会科(地理・公民)はどうなる? どうする?  糀谷陽子
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 514●実践記録集・資料紹介●伝言板●いただいた本・実
践記録から●読者のひろば●今月の動き●次号予告