「歴史地理教育」最新号の内容


歴史地理教育12月号(No873)-特集・宗教改革500年
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

購入希望はこちらから

特集  宗教改革五〇〇年
世界史の中の宗教改革  踊共二
近世日本とキリスト教─現行教科書の問題点を中心に  清水有子
実践記録/中学校歴史  天正遺欧少年使節団から見える日本と世界  河原和之
実践記録/高校世界史  史料で学ぶ宗教改革─ルター中心授業再考  橋本翔太
現代の讃美歌について  篠崎恭久
 
小学校の授業  6 年・歴史  江戸時代における海外とのつながり─朝鮮通信使を通して考える  五木田裕介
中学校の授業  歴史  邪な馬が天子になった!?    町田研一
大学の授業  日本の歴史  韓国高麗大生と考える市川房枝の思想と行動  三橋広夫
 
子どもの目
▼子どもたちと表現の「不自由」  森幸雄

▼軍都・軍港都市研究から見えてくるもの  河西英通
地域─日本から世界から 256
▼ドイツの教育事情(下)─移民・難民の子どもたちと歴史教育  黒田多美子
君たちに逢えてよかった④
▼出かけよう、トトロさがしへ(下)─見つからなかったけど、子どもたちには見えたトトロ  佐藤幸二
絵本で知ろう! アフリカの国⑨
▼「たのしい おまつり─ナイジェリアのクリスマス」  石井啓子
世界を歩く 101
▼一味違う韓国案内(12)「公州と扶余」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
探訪ミュージアム 101
▼横浜水道記念館(神奈川県横浜市)  村松邦崇
 
読書室『鏡が語る古代史』  『文化財保存 70 年の歴史─明日への文化遺産』『教育勅語と道徳教育─なぜ、
今なのか』『マーシャの日記─ホロコーストを生きのびた少女』『長き沈黙  父が語った悪魔の七三一部隊』
『孤高のハンセン病医師─小笠原登「日記」を読む』
 

空知産炭地における戦争と労働者 長谷山隆博
実践記録/高校日本史 明は琉球に何を求めたか?
     ─南京の教室で朝貢貿易のねらいを問う 若杉温  →資料2・3はこちら
『歴史地理教育』八五九?八七三号総目次─二〇一七年一月号~十二月号 
●写真/表紙裏●実践記録集・資料紹介●いただいた本・実践記録から●北から南から─歴教協各県支部ニ
ュース 506●伝言板●今月の動き●読者のひろば●次号予告