「歴史地理教育」最新号の内容


歴史地理教育8月号(No868)-特集・地域で学ぶ江戸時代後期
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someonePrint this page

購入希望はこちらから

特集  地域で学ぶ江戸時代後期
江戸時代後期の歴史の転換  藤田覚
町絵図と日記に見る女の姿─松江城下の場合  沢山美果子
実践記録/小学校4年  佐原で学ぶ伊能忠敬の授業  安井和子
実践記録/中学歴史  雪国は良い所か、苦しい所か?─中二が『北越雪譜』の世界から江戸後期を探る  小
林朗
成田山信仰の実相  矢嶋毅之
 
小学校の授業  6 年  事実の中の真実を見つめて─関東大震災朝鮮人虐殺についての学習  金明仙
中学校の授業  歴史  日本はなぜもっと早く降伏しなかったのだろう  安藤勝昭
高校の授業  総合  総合的な学習の時間における政治教育と政治的中立性  新岡昌幸
 
連載
子どもの目
▼朝鮮通信使を通した海外とのつながり  五木田裕介

▼日本史の通史と教科書  保立道久
千葉県の関東大震災朝鮮人虐殺事件(下)
▼地域で負の歴史に向き合い、伝え広げる  大竹米子・平形千惠子
絵本で知ろう! アフリカの国⑤
▼「マングローブの木  アフリカの海辺を緑の林に」  佐藤見果夢
世界を歩く 97
▼一味違う韓国案内(8)「解放と日本軍『慰安婦』」  朴星奇〔訳:三橋広夫〕
各地からの便り㉝
▼北海道歴教協胆振支部  例会実施と通信発行を粘り強く  古川和義
探訪ミュージアム 97
▼「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」と情報センター(ドイツ・ベルリン市)  東海林次

 
読書室
『昭和天皇の戦争─「昭和天皇実録」に残されたこと・消されたこと』『看護婦の歴史─寄り添う専門職の誕
生』『強制収容所のバイオリニスト─ビルケナウ女性音楽隊員の回想』『キャスターという仕事』『闘うもやし
─食のグローバリズムに敢然と立ち向かうある生産者の奮闘記』『弁護士白神優理子が語る  日本国憲法は希
望』
 
未来人たる子どもたちと、映画の学校で、共に歴史を学ぼう─映画は風化せぬジャーナリズム、温故知新の
歴史学  大林宣彦
「特別の教科である道徳」の小学校教科書を分析する  岩本賢治
アメリカ・メキシコ国境の標識とフェンスの歴史─トランプの「立派な壁」を考えるために  佐藤勘治
 
●写真●北から南から─歴教協各県支部ニュース 502●伝言板●いただいた本・実践記録から●今月の動き
●読者のひろば●次号予告