5年生

By | 2000年2月27日

・社会科と総合 種子島のサトウキビ(2014年2月号)
・カツオ一本釣り漁の授業(2014年10月号)
・「三篠だから伝えたいこと」を劇にー三篠小五年生の取り組み(2016年1月号)
・パンプキン、コンビナート、そしてフクシマー四日市で原発を考える(2017年10月号) 
・札幌でおこなう米づくりの授業(2018年3月号)
・「もうけ」より人の命・ふるさとの自然(四日市公害・原発問題) (2018年7月号)
・これからの食料生産とわたしたち-TPPから考える日本の食料問題(2018年8月号)
・アイヌ文化と凧で学ぶ子どもたち(2018年10月号)

・地域の人に聞く昔の米づくり (2019年2月号)
・便利な暮らしと環境とどちらが大切かー知識をつないで社会を見る (2019年3月号)
・工場見学で学ぶ大量生産の変化(2019年3月増刊号)
・朝鮮学校初等部5年6年 朝鮮学校の子どもたちと聴いた『イムジン河』(2019年6月号)
・四日市の学びから九州の学びへ(公害問題) (2019年7月増刊号)
・マンガ「ソラノイト」を読んで考える四日市公害  (2019年7月増刊号)
・輪中はここにあったー低い土地のくらし  (2019年10月号)
・イチからわかる小学校五年の授業づくり―自動車工場を例に (2019年11月号)
・沖縄学習での大学生との学習交流  (2019年12月号)

5年・総合・特活 子どもたちとつくる平和学習ー学芸会までの取り組み (2020年2月号)