投稿者「rekkyo_admin」のアーカイブ

「全史料協近畿部会第152回例会」のお知らせ

   「学校資料の未来を考える ―『近代滋賀の教育人物史』編纂を振り返って―」
平成30年(2018)6月、大学教員、小・中・高校教員、元図書館職員などで構成される
滋賀県教育史研究会が『近代滋賀の教育人物史』を上梓しました。
    本書は、県の行政文書(歴史的公文書)や、栗東歴史民俗博物館の「里内文庫」、
個人・学校に残された様々な史料をもとに、人物の視点でまとめられた教育史です。
滋賀県は、県教育委員会などが編集主体となった『○○県教育史』を唯一もたない県
であり、貴重な成果といえます。
    その一方で、本書編纂の過程では、学校の増改築や統廃合、市町村合併などを
機に失われていく学校資料の現状に、強い危機感を覚えられたようです。本例会では、
執筆者の皆様に、本書の成り立ちや研究会の歩みをご紹介いただき、学校資料の
保存と活用に向けた課題を探ります。
どうぞご参加ください。
【と   き】 令和元年(2019)8月31日(土曜日) 14:00~17:00 
【と  こ ろ】 滋賀県庁北新館 3階 中会議室(大津市京町4丁目1番1号)
【報 告 者】 宮坂朋幸氏(大阪商業大学)・久保田重幸氏(愛荘町立愛知中学校)
【コ メ ン ト】和崎光太郎氏(浜松学院大学短期大学部)
【参加方法】 参加費無料 以下からお申込みください。
        会員外の方の参加も歓迎します。
(参加申し込みフォーム) https://ws.formzu.net/fgen/S65849062/
【お問い合わせ】
尼崎市立地域研究史料館(担当:河野)Tel:06(6482)5246
E-mail:jsai[at]archives.city.amagasaki.hyogo.jp
※[at]は@に変換して下さい。
 
 
 

埼玉大会は717名の参加を得て、充実した大会となりました。

 8月3日から5日(現地見学は7日まで)の埼玉大会は、現地実行委員会や参加者
の協力を得て充実した大会となりました。御協力を頂きありがとうございます。
 3日(土)草加市文化会館ホールでの全体会は、大会テーマ「ともに生きる、とも
に歩むー対話がひらく未来」を表現した内容でした。山田朗委員長の基調提案は、「
検証と批判がない状態での記憶の継承は、放置しておくと歴史修正主義的な方向へと
流れていく。」と指摘し、「交流と対話を広げることで、私たちの実践の中から歴史
認識のバイアスを克服していく」大切さを訴えました。
    学校の現場が多忙化に直面する中で、内田良講演は、データを示しながら学校教育
のあるべき方向を考えさせてくれるタイムリーな内容でした。地域実践報告も、学年
・学校づくりが地域との連携に広がっている様子を映像と当事者の語りで伝わって来
ました。内田講演、地域実践報告を受けてのトークセッションも好評でした。
    現地実行委員会が企画した「地域に学ぶ集い」「現地見学」は、埼玉歴教協と地域
のネットワークが生かされた素晴らしい企画でした。「地域に学ぶ集い」本部企画、
教科書問題、日韓交流、日中授業交流も時事に応じた内容でした。日本と韓国の政府
間の関係悪化の中でも、韓国・全国歴史教師の会の教職員が大会に参加し、分科会で
報告したことは、日韓交流委員会との交流の積み重ねの成果です。
    歴教協大会の魅力のひとつは分科会です。埼玉大会では170本を超えるレポート
を22の分科会で報告・討議しました。若い教員とベテランが、授業づくり・学校づく
りを話し合いました。また、退職後も市民とともに歴史を学び合う取り組みを継続し
ている各地の経験を交流しました。「来年の大会ではレポート報告したい」と思わせ
る分科会討議だったと思います。
    現地実行委員会、大会関係者、参加者のみなさん、ありがとうございました。                 
 
                     事務局長 桜井千恵美(8月8日)

埼玉大会申込者数は339名に! 事前申込みは7月25日で締め切りました。

 埼玉大会参加申し込み者数は、締切日の7月25日で339名になりました。
 当日参加もできますので、ぜひ多くの方の埼玉大会参加をお待ちしていま
す。
  現地見学・プレコースの申込み人数(【  】は定員)です。現地見学参
加を希望する方は、富士国際旅行社(電話 03-3357-3377)に連絡してください。
Aコース:草加宿と草加せんべい  18名【30】
B1コース:小江戸 川越  10名【30】B2コース:小江戸 川越  11名【30】
Cコース:日本初の飛行場跡・ポツダム宣言を受信した戦跡をめぐる  21名【20】
Dコース:隣国と友好を考える・・・秩父~高麗郷をめぐる       19名【30】
Eコース:古代上毛野・武蔵の古墳をめぐる(付)岩宿遺跡      18名【30】
Fコース :埼玉の自由民権を考える~秩父事件と秩父        14名【22】
Gコース:女性の歴史を考える~富岡製糸場・荻野吟子        27名【30】
Hコース:足尾銅山鉱毒事件と田中正造に学ぶー日本の公害の原点 (2泊)20名【30】              
                               (1泊希望1名)                     
                                           事務局長 桜井千恵美(7月26日)

埼玉大会、現地見学のみの参加も受け付けます。

    埼玉大会参加申し込み者数は、7月17日現在264名の方が申し込まれています。
プレコース、現地見学も、現地歴教協の活動の蓄積を生かした充実した内容です。
7月17日までの現地見学・プレコースの申込み人数です。【  】は定員です。
 各コースとも定員枠に余裕がありますので、現地見学のみの参加も受け付けます。
ぜひ、多くの方の参加をお待ちしております。
Aコース:草加宿と草加せんべい  17名【30】
B1コース:小江戸 川越  6名【30】B2コース:小江戸 川越  11名【30】
Cコース:日本初の飛行場跡・ポツダム宣言を受信した戦跡をめぐる  21名【20】
Dコース:隣国と友好を考える・・・秩父~高麗郷をめぐる(前泊) 12(5)計17名【30】
Eコース:古代上毛野・武蔵の古墳をめぐる(付)岩宿遺跡(前泊)7(6)計13名【30】
Fコース :埼玉の自由民権を考える~秩父事件と秩父         13名【22】
Gコース:女性の歴史を考える~富岡製糸場・荻野吟子         22名【30】
Hコース:足尾銅山鉱毒事件と田中正造に学ぶー日本の公害の原点 (2泊)20名【30】              
                               (1泊希望1名)
                     事務局長 桜井千恵美(7月18日)

富山県歴教協 夏の学習会の案内

 
「社会科の学力と授業づくりを考える」
 

    18歳選挙権が実現して、3年が経とうとしています。「主権者教育」が叫ばれて
3年になるが、子どもたちが社会や政治と向き合う力を学校教育では育てているの
だろうか。こうした問題意識を踏まえ、事務局では午前に2本の報告を準備しまし
た。けして華々しい実践はありません。スマホやケータイの誘惑に負けそうな(負
けている?)生徒を相手に苦闘している、泥臭い実践報告です。授業をとおして、
子ども論、授業論を語りあってみませんか。午後は世界情勢を考える報告です。

○ 日 時  2019年8月25日(日) 9時25分~15時30分
○ 会 場  サンフォルテ 302研修室(「歴史教育者協議会」で取ってあります。)
 ( 無料駐車場あり。先着順なので事前にHPでイベント等の確認することをお奨めします。)
○ 参加費  1000円
○ 日 程 
   9:10~      受付
   9:25~9:30  開会
   9:30~10:25 報告「中学校の現場より」(新田さん)
  10:35~11:30 報告「インドの植民地支配と抵抗運動(高校世界史A)」( 谷川 )
               新学習指導要領では「探究活動」が組み込まれる予定
               です。また、高校入試・大学入試も変わると言われて
               います。その一方では「新聞を読まない、読めない生
               徒が増えてきていない?」という声が聞こえます。生
               徒たちが考える授業をどう作るかという問題意識で取
               り組みました。悪戦苦闘の様子を報告します。
         11:40~12:30 討論 
              子ども論、授業論について、情報・意見交換しましょう。
         12:30~13:15 休憩( 昼食 )
         13:15~14:45 報告「シンガポールの歴史と今を考える」(松浦さん)
               シンガポールの歴史の跡を訪ねるとともに、現在の政
               治・社会の現状を学びました。いま日本で導入が企図
               されているカジノも見学。外国人労働者の問題も含め、
               日本政府がモデルにしようとしている政治をどうみる
               か、考えます。

          14:45~15:30 富山県歴史教育者協議会 総会 

※当日、昼食は会場外でとる予定です。
※2019年度県会費の納入をお願いします。(1000円)

問い合わせなどは、谷川までtanikawa@pd.ctt.ne.jp